PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インストール済みのアプリケーションをWindows7 32ビットからWindows7 64ビットへ引っ越し(EaseUS Todo PCTrans)

ディスククローンソフトEaseUS Todo Backupの別製品に、アプリケーション引越しソフトEaseUS Todo PCTransというものがあったため、どれぐらい使えるか検証してみた。

WindowsXP⇒Windows7への移行の際、AOSテクノロージーズのファイナルパソコン引越し11を使ったのだが、普通のアプリはもちろん、Officeまで全く問題なく移行できたのには驚かされた。

さて、EaseUS Todo PCTransはどの程度できるのか。


まずは、移行元のWindows7 32ビットマシンを立ち上げる。

EaseUS Todo PCTrans Free版をダウンロードしてインストールする。
Free版は最大2つのアプリケーションを移行できる。

日本語を選択する。
todotrans-001.jpg

次へ、次へと進んでいく。
todotrans-002.jpg
todotrans-003.jpg
todotrans-004.jpg
todotrans-005.jpg
todotrans-006.jpg

完了する。
todotrans-007.jpg

EaseUS Todo PCTransが起動する。
todotrans-008.jpg

ネットワーク経由だと遅いので、イメージファイルを作成し、USBメモリで移行することにする。
todotrans-009.jpg

移行元の場合は、「イメージファイルの作成」を選択する。
todotrans-010.jpg

初回起動の場合、イメージファイルの保存先とファイル名を選択する。
その後、アプリケーションをクリックする。
todotrans-011.jpg

移行に対応しているアプリケーション、不明なアプリケーション、未対応のアプリケーションの一覧が出る。

今回、特に移行したいアプリケーションがなかったので、とりあえずGOM Playerあたりで引っ越しできるか試してみる。

Free版は2つまでしか移行できないため、一旦「すべて」をクリックし、全解除する。
todotrans-012.jpg

移行するアプリケーション(GOM Player)を選択する。
todotrans-013.jpg

ユーザデータはOS標準のWindows転送ツールで移行できるため、チェックを外し、保存をクリックする。
todotrans-014.jpg

移行するアプリケーションの保存が始まる。
todotrans-015.jpg

保存が終わったら、完了をクリックする。
todotrans-016.jpg

保存したファイルをUSBメモリなどにコピーする。


次に、移行先のWindows7 64ビットマシンを立ち上げ、保存したファイルが入ったUSBメモリを差す。

移行先にも、EaseUS Todo PCTrans Free版をインストールし、起動したらイメージファイル~転送をクリックする。
todotrans-017.jpg

イメージの保存先の…をクリックする。
todotrans-018.jpg

USBメモリに入った保存ファイルを選択する。
todotrans-019.jpg

アプリケーションをクリックし、移行するアプリケーションを選択する。
todotrans-020.jpg

転送をクリックすると、移行が始まる。
todotrans-021.jpg
todotrans-022.jpg

移行が終わったら、完了をクリックする。
todotrans-023.jpg

移行したアプリケーションが起動することを確認する。
todotrans-024.jpg

やはり、問題があるようだ。
todotrans-025.jpg


次に、ライセンス違反になってしまうが、Office 2007も移行できるか評価してみた(あくまで実験的に)が、やはりうまくできないようだ。
todotrans-026.jpg

プログラムと機能から、Office 2007を変更しようとすると、インストール環境が破損しているといったメッセージが出る。
todotrans-027.jpg

一応、ライセンス認証はできてるようだ。
todotrans-028.jpg

色々と弄っていたら、自動修復でWord、Excelは一応動くようになったが、それでもインストール環境の破損は直らなかった。
この状態だと、いつ、どうなるか判らないので、Officeは事実上移行できないと考えていいだろう。

ファイナルパソコン引越しと比べると、まだ作りこみが甘いようだ。
横着せず、アプリケーションの再インストールをおすすめする。


アプリケーションを2個ずつ移行すれば、Free版でもいくつも移行できるのではないかと思ったが、残念ながら2回目以降はライセンス入力を求められてできないようになっている。
todotrans-029.jpg
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。