PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノートPCの液晶モニタ交換(ASUS Eee PC X101シリーズ)

ASUS Eee PC X101CHだが、さすがに オンボーロ オンボード1GBでWindows7を使うのは厳しい。しかも、GMA3600のグラフィックはドライバが未完成でボロボロ、Windows10は未サポートという有様。

1つ前のモデルX101Hであればメモリを2GBまで増設可能だが、わざわざX101Hを買い直すのも馬鹿らしいと思っていたところに、液晶故障ジャンク品のX101Hが手に入ったので、ちょっと遊んでみることにした。

X101CHとX101Hはボディが共通であるため、液晶モニタ、キーボードなど、部品がそのまま流用可能。そのため、X101CHと壊れたX101Hをニコイチにすることができる。

ということで、恒例、ノートPCの液晶モニタ交換(ASUS Eee PC 1215シリーズ)の時のようにX101CH、X101Hをバラして、液晶モニタを交換してみる。
x101-000.jpg

裏返す。
x101-001.jpg

バッテリーを外す。
x101-002.jpg

裏面のネジを外す。
x101-003.jpg

バッテリー裏のネジを外す。
x101-004.jpg

ベキベキとキーボードを外す。
放熱板などはなく、そのまま基板が現れる。
x101-005.jpg

ラッチをスライドし、キーボードケーブル、タッチパッドケーブルを外す。
x101-006.jpg

液晶モニタケーブルをスライドする。
x101-007.jpg

液晶モニタケーブルを外す。
x101-008.jpg

マザーボードのネジを外す。
x101-009.jpg

X101CH、X101H両方とも分解する。
分解したら、それぞれの液晶モニタを交換する。
ちなみに、X101CHは無線LANアンテナが2本だが、X101Hは1本しかなかった。
x101-010.jpg

組み立て終わったら、動作確認。
X101CHの液晶モニタがX101Hに移行し、壊れたX101Hが完動品に復活。
x101-011.jpg

X101HのグラフィックはGMA3150のため動画支援が無いが、それでもメモリ2GBあればOffice等はストレスなく動かすことができる。このスペックでYoutube HDを見ることもないだろうから、これでよしとする。

ちなみに、分解ついでに4GBのメモリを装着してみたが、認識しなかった(CFD、SAMSUNGともに駄目)。
Eee PC 1025C(Atom N2800)は4GBメモリを認識するので、やはり同じNM10 Expressのチップセットでも第1世代のAtomと第2世代のAtomではメモリ周りの仕様が違うようだ。

(ASUS Eee PC 1025C)
x101-012.jpg


(参考)海外ユーザのX101CHの分解動画
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。