PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

HDDのCrystalDiskMarkの結果

SSDばかり取り上げても性能が判りにくいので、比較の対象となるHDDのベンチマークも計測してみた。

【Seagate ST9320325AS 320GB 2.5インチ 5400rpm】
hdd-bench1-001.jpg
hdd-bench1-002.jpg

【WesternDigital WD3200BEVT 320GB 2.5インチ 5400rpm】
hdd-bench2-001.jpg
hdd-bench2-002.jpg

【HGST HTS545050A 500GB 2.5インチ 5400rpm】
hdd-bench3-001.jpg
hdd-bench3-002.jpg

IDEの頃は100MB/s超えはRAID0を組まないと難しかったものだが、今やノートPC用の2.5インチHDDでもあっさり超えてしまっている。書き込みなら、ローエンド小容量のSSDにも太刀打ちできるレベル。

そのせいか、USBメモリからPCへ一気にコピーした時やEaseUS Todo Backupでディスククローンを作った時など、まとめてコピーする局面ではSSDよりもHDDのほうが速く終わることがある(もちろん、高速なHDDに限った話)。

動画のエンコードのような用途では、容量もさることながら、一気に読み書きするので、HDDのほうが向いているだろう。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。