PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こどもとパソコン、こどもとインターネット (安全に使う方法 : ファミリーセーフティ機能)

現代は、もはやPCなしでは生きていけない。

IT企業はもちろん、IT企業以外でも、当たり前のようにWordやExcel、グループウェアになんとか管理システムを使い、申請や報告、勤怠管理でもPCを使っている。

しかし、携帯電話やスマホはものすごく使いこなすのに、PCは全く使えないという若者がいるという。確かに、それでも手段が違うだけで目的は達成されるからいいのかもしれないが、インドや中国、ロシアやブラジルなど、発展途上国ですらPCを使いまくっているのだから、国際的にみればPCを使えない人間など市場価値はゼロであろう。

親としては、子供のうちからPCを使わせたいところだが、同時にそれは子供を危険にさらす恐れも出てくる。
かといって、高価なフィルタリングソフトを買ったり、設定したりするのは、相当なスキルを持っていないと難しい。

以前は、YahooあんしんねっとというフィルタリングサービスのWindows版があったのだが、現在利用できない。何故かというと、MicrosoftがOSの機能としてWindows Live Essentials ファミリーセーフティを搭載したからだ。

ただし、このWindows Live Essentials ファミリーセーフティ、いざ使ってみると設定が結構煩雑だ。

そこで、Windows Live Essentials ファミリーセーフティの設定方法についてまとめてみた。
実際、我が家ではこれで子供たちにPCを使わせている。


マイクロソフトアカウントの作成

まず、親がPCを監視・管理するためのマイクロソフトアカウントを作成する。
マイクロソフトアカウント
family-001.jpg

個人情報を登録する。
family-002.jpg

登録したら、「アカウントの作成」をクリックする。
family-003.jpg

登録したメールアドレスに確認用のメールが送信される。
family-003-1.jpg

届いたメールを開くと、確認ボタンがあるのでクリックする。
family-003-2.jpg

これで、マイクロソフトアカウントの作成が完了。
family-003-3.jpg

ファミリーセーフティのインストール

次に、PCにMicrosoft Live Essentialsをインストールする。
ここからダウンロードし、実行する


★現在、ファミリーセーフティは標準機能になったため、Microsoft Live Essentialsをインストールは不要。インターネットオプションから設定する。

family-004.jpg

全てをインストールしても良いが、Windows Liveの他の機能がいらなければファミリーセーフティだけをインストールしても良い。
family-005.jpg
family-006.jpg
family-007.jpg

子供用のWindowsのアカウントを作成

コントロールパネルから、「ユーザアカウント」を開く。
family-008.jpg

「別のアカウントの管理」を開く。
family-009.jpg

「新しいアカウントの作成」を開く。
family-010.jpg

子供用のアカウント名を記述する。
子供が設定を変えないように、標準ユーザにしておく方がよい。
family-011.jpg

子供用のアカウントができるので、クリックする。
family-012.jpg

子供が勝手にPCを使わないようにするために、パスワードを設定する。
family-013.jpg

パスワードを決める。
family-014.jpg

ファミリーセーフティの設定

ファミリーセーフティを起動する。
family-015.jpg
family-016.jpg

作成したマイクロソフトアカウントでログインする。
family-017.jpg

管理する子供のアカウントにチェックを入れる。
family-018.jpg
family-019.jpg
ゲストアカウントについて注意されるが、無効になっているので無視しても良い。
family-020.jpg

ファミリーセーフティ設定サイトに移動する。
family-021.jpg

管理するマシンの子供アカウントをクリックする。
family-022.jpg

Webの閲覧をクリックする。
family-023.jpg

「不適切なWebサイトをブロックします」をスライドしてONにする。
family-024.jpg
family-025.jpg

これで、ファミリーセーフティのインストールと設定が完了。
実際に機能するかどうかテストしてみる。

動作確認

作成した子供のアカウントでログインする。
family-025-1.jpg

ログイン後に、右下に「成人向けサイトを禁止」が出れば成功。
family-026.jpg

アダルトサイトへの検索は受け付けない。
family-027.jpg

危ない画像や動画を見ようとすると…
family-028.jpg

ちゃんとブロックする。
family-029.jpg

どうしても見たい場合は、親のマイクロソフトアカウントでログインしなければならない。
family-030.jpg

活動レポートがON場合、マイクロソフトアカウントに登録したメールアドレスに以下のような情報が毎週報告される。
どんなキーワードを検索して、どのサイトを見たか一目瞭然。
family-031.jpg


あまりガチガチに子供を管理しすぎるのも信頼関係の妨げになるので、ウチでは活動レポートはオフにしている。
また、PCを使いたいときは私がログインし、時間を決めて使わせている。
縛りすぎず、ほったらかしにしすぎず、その辺のバランスが重要だ。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。