PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノートPCの液晶モニタ交換(ASUS Eee PC 1215シリーズ)

ノートPCでは、画面が映らない、映像が乱れる、縞模様や線が入る、画面が暗いなど、液晶モニタが原因の故障が多い。持ち運びができるゆえに、落としたりぶつけたりするからだろう。

こうなると、液晶パネルの交換が必要になるが、大抵は新品が買えてしまうほどの修理代となってしまう。
そこで、お金をかけずにてっとり早く直す方法は、同じモデルのノートPCとニコイチにすることだ。

今回は、もはや古いPCとも言えるASUS Eee PC 1215シリーズを使って、液晶モニタを交換してみた。

検体はコレ。
左がEee PC 1215Bシルバー、右がEee PC 1215T ブラック。
monitor-001.jpg

1215シリーズ(1215N、1215T、1215B、1215P)はSeashellプラットホームとして筺体が共通なので、ボディ、キーボード、タッチパッドをそのまま入れ替えすることができる。

別に液晶モニタに不具合があるわけではないが、液晶モニタ、パッチパッドを交換してシルバーとブラックの筺体を変えてしまおうと考えた。

まずは、コイツから。
monitor-002.jpg

裏返す。
monitor-003.jpg

バッテリーを外す。
monitor-004.jpg

バッテリー裏の小ネジ2本を外す。
monitor-005-.jpg

バックパネルのカバーゴムと隠しネジを外す。
monitor-006.jpg

ドライバーの先をバックパネルの穴に差し込み、引き抜く。
monitor-007.jpg

メモリを外す。
monitor-008.jpg

ネジを外す(長さに注意)。基板側が短いネジ1本、ボディ側が長いネジ3本。
monitor-009.jpg

パッチパッドをベキベキはがす。
残念ながら、どれだけ注意深く外しても、必ず爪を折ってしまう。
monitor-010.jpg

パッチパッドを外す。
monitor-011.jpg

パッチパッドケーブルの黒いラッチを下にスライドする。
monitor-012.jpg

タッチパッドのケーブルを外す。
monitor-013.jpg

キーボードのネジを外す。
monitor-014.jpg

キーボードをベキベキ外す。
monitor-015.jpg

キーボードケーブルの黒いラッチを上にスライドする。
monitor-016.jpg

キーボードのケーブルを外す。
monitor-017.jpg

放熱板のネジを外す。
右下ネジに封印がしてあり、この封印を解くと大魔王が復活するASUSの保証が受けられなくなる。その覚悟がないなら諦めるしかない。
monitor-018.jpg

HDDのねじを外す。
monitor-020.jpg

HDDを外す。
monitor-021.jpg

銀のケーブルの黒いラッチを上に上げる(タッチパッドやキーボードと違い、スライドするのではなく上に上げる。)
monitor-022.jpg

ケーブルを外し、無線LANカードのネジを外す。
monitor-023.jpg

アンテナを外し、無線LANカードを外す。
monitor-024.jpg

カメラ端子を引き抜く。
monitor-025.jpg
monitor-026.jpg

ボタン電池端子を引き抜く。
monitor-027.jpg
monitor-028.jpg

右側基板のネジを外す。
monitor-029.jpg

右側基板を外す。
液晶モニタの右側ヒンジのネジが見える。
monitor-030.jpg

液晶モニタケーブルを左右を少しずつスライドする。
monitor-031.jpg

液晶モニタケーブルを外す。
monitor-032.jpg

左側基板のネジを外す。
液晶モニタケーブル下に隠れているネジは長さが違ううえに、アースにつながるので取りつけ時に注意する。
monitor-033-.jpg

左側基板を外す。
monitor-034.jpg

液晶モニタのヒンジネジを外す。
monitor-035.jpg

ケーブル類に気をつけながら、液晶モニタを外す。
左側の太いのが液晶モニタ信号ケーブル、右側の太いのがカメラケーブル、細いケーブルが無線LANアンテナ。
monitor-036.jpg

同様に2台目も分解する。
monitor-037.jpg


液晶モニタ、タッチパッドを入れ替えて、外した順の逆に組み立て行く。


組み立てついでに、タッチパッドの下のネジをセロテープでマスキングしておくと、タッチパッドの誤作動が少なくなる。
monitor-038.jpg

これで、2台の液晶モニタとタッチパッドの交換が完了。
1215Bがブラックに、1215Tがシルバーの筺体に変わった。
monitor-039.jpg


液晶モニタの故障による交換はもちろんだが、この方法を使えば、買い換えることなくシルバー、ブラック、レッドの筺体を入れ替えることができる。
monitor-040.jpg
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。