PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Windows7 Home PremiumとProfessionalの消費メモリの差

メモリが1GBしか積んでおらず、しかもメモリスロットも無くオンボードで交換できないマシンがある。こうなると、オンボードならぬオンボーロ。
Windows7 Home Premium 32bit と Professional 32bit のどちらを入れるか悩んだが、できるだけOSの消費メモリは少ないほうが良いので、Home と Pro それぞれで消費メモリの差がどれだけあるか調べてみた。
※もちろん、プリインストールされている Starter 使うのが一番なのだが、制約が多すぎるので却下。

検体: Eee PC X101CH
条件:
・できるだけ常駐アプリを削除
・ウイルス対策ソフトは一番軽いMSE
・SuperFetchは停止
・Windows Searchは停止
・msconfigでスタートアップアプリをできるだけ削除
・LPMなど省電力機能無効化


Home Premium
439MB
memory-home.jpg
(あ、Aero止めるの忘れた)

Professional
535MB
memory-pro.jpg

Pro は ActiveDirectory サポートの分、100MBほど消費メモリが多いといったところ。
逆に言えば、100MBほどしか差が無いとも言える。

Windows Updateやウイルススキャンが動き出したり、ブラウザを起動すると、消費メモリが1GB近くまで上昇してしまうので、やはりWindows7では例え32ビット版でもメモリは最低2GBは必要で、512MBなんて論外、1GBでも厳しいだろう。

WindowsXPであればメモリ1GBなら余裕、512MBでも何とかOfficeやネットサーフィンぐらいなら十分に使えていたものだが。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。