PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ASUS eee PCでのBIOS復旧

PCを使っていてどうしても避けて通れないのがBIOS更新。
もちろん更新せずに使えればそれに越したことはないのだが…。

ここ3~5年内のM/BやPCであれば、ASUSならクラッシュフリーBIOS、GIGABYTEならDual BIOSなど、万が一BIOS更新に失敗しても復旧できるようになっているが、それよりも古いとBIOS更新に失敗すると起動しなくなり、ゴミとなってしまうものが多い。

私が使っているASUS eee PCも1025Cなどの最終モデルではクラッシュフリーBIOSだが、初期~中期のモデルではBIOS更新に失敗すると起動しなくなるのである。ただし、初期~中期モデルのeee PCでもBIOS自身に自己修復機能があり、運が良ければ復旧可能な場合がある。

以下、BIOS更新に失敗して起動しなくなった eee PC 900HA でBIOS復旧した手順を示す。

・他のPCでASUSのサイトから最新の900HAのBIOS ROMをダウンロードする。
・DOSフォーマットしたFDにダウンロードしたROMをコピーする。
・ROMファイル名を「機種名.ROM」に変更する(900HA.ROM)。
・eee PC 900HAにUSB FDDを接続し、ROMファイルの入ったFDを入れる。
・eee PC 900HAの電源を入れる。
・すぐに Ctrlキー+Altキー+Escキーを同時に連打する。
・画面には何も表示されないが、FDDが何かのファイルを読みだしているようなら、5分ほど放置する。
・電源を消し、再度電源を入れる。

AMI BIOSの自己修復機能によりBIOS復旧させるのだが、通常の自己修復機能はCtrlキー+Homeキーを使うのに対し、eee PCではHomeキーはホットキーのためにOSが起動しないと使えないので、その代わりとしてCtrl+Alt+Escとなっているようだ。

ヤフオクで、通電するが起動しないeee PCがゴミ同然価格で出ているが、もしかするとBIOS復旧すれば使えるようになるのかもしれない。
さすがに試してみる勇気はないが…。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。