PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ASUS Vivobook X202E の電源コネクタを交換してみた(が…)

タッチパネルを交換したX202Eの液晶モニタが液漏れしたため、またいつものようにニコイチにしようと不動品のX202Eを手に入れた。

x202e-connect-001.jpg
液晶が液漏れしているX202E。動作品なので、アダプタを接続すると充電のオレンジ色LEDが点灯する。

x202e-connect-002.jpg
不動品のX202E。LEDが一切点灯しない。
もちろん、電源ボタンを押しても起動しない。

X202Eは電源コネクタが弱いので、電源コネクタの故障により充電できず、電源も入らない可能性が高い。

部品取り用にニコイチにする前に、電源コネクタを交換して起動するか実験してみた。

x202e-connect-003.jpg
分解ついでに、確認のために動作品のバッテリーと交換してみたが起動しなかった。
電源コネクタ故障であれば、バッテリーでは起動できるはずである。起動しないということは、電源コネクタの故障ではない可能性が高い。

やるだけ無駄だが、実際に確認しないと気が済まない性格なので、駄目元で電源コネクタを交換してみる。

x202e-connect-004.jpg
これが諸悪の根源、電源コネクタ。

x202e-connect-005.jpg
上から見た図。

x202e-connect-006.jpg
いつも通り、AliExpressから新品の電源コネクタを入手。
Zenbook UX21A/UX31Aと共通。ただし、UX21E/UX31Eには使えない。

しまった、すっかり

春節

だったことを忘れていた。注文から到着に1か月もかかってしまった。

x202e-connect-007.jpg
電源コネクタ(DCジャック)の交換 (電源の入らないASUS ZenBook UX21E 修理)」の時のように、基盤を破壊しては元も子もないので、ニッパで古い電源コネクタを破壊することにした。

x202e-connect-008.jpg
電源コネクタを取り除いた図。
はんだシュッ太郎で、そのまま残った足を吸い取ることができる。
ただ、最後の1本だけ足が曲がってしまったのか取り除けず、強引にグリグリ押し込むことになってしまった。

x202e-connect-009.jpg
すごい玉はんだ、ツノはんだ。
おそらく、無駄な作業となるのでこのままにした。

x202e-connect-010.jpg
電源コネクタを交換したが、案の定、起動しなかった。

このASUS Vivobook X202EというPC、どうやら電源コネクタだけではなくマザーボードの故障がかなり多いらしく、マザーボード上のチップ(ゲジゲジ)の不良により、突然起動しなくなる、電源が入らなくなることが多いらしい。

さすがにプロの修理屋ではないので、マザーボードのどのチップが不良かまでは分からないし、あの小さいゲジゲジを交換できるほどのスキルはないので、やはり諦めて部品取りに使うしかないようだ。

※電源が入らないのは、チップヒューズが原因ではないかと指摘された。ただ、米粒より小さいので、素人ではとても交換できる代物ではないとのこと。

gotor® S400CA UX32A Q200E X202E S200E S200CA 対応交換用 DC電源ジャックコネクタ
B00UWMLDYI
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。