PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SSD-Zで中華SSDのコントローラが表示できないワケ

前回、SSDのコントローラSSD-Zで調べたが、中華SSDは全く表示されなかった。

理由は簡単で、SSD-ZはSSDとインターフェースを取ってコントローラ名やNANDチップ名を表示しているのではなく、SSD-Z内のテーブル情報を表示しているだけだからである(その他の情報はSSDから取得している)。

バイナリエディタでSSD-Zのexeファイルを見ると、コントローラのASCIIが出てきた。
SSD-Z.jpg

SSD-Zを作れるほどのスキルを持った方ですら、こんなやり方をしているということは、ソフトウェアレベルやファームウェアレベルではSSDのコントローラやNANDチップについて調べることはできないということだろう。

どうしてもコントローラ名を調べたければ、SSDを殻割してチップのマーキングを見るしかない。

だからといって、SSD-Zが無意味なツールという訳ではなく、あくまで普通の人にとっては便利なツールだ。
おそらく、作者もデータシートなどをかき集めて一所懸命に情報収集したのだろう。

ただ、私のように中国からわざわざ得体のしれない中華SSDを買って、何の危険も顧みずに使っている変人には向いていなかった。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。