PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SSDのコントローラを調べてみた (調べ方、確認方法)

知人から「そんな、コントローラが何かわかんない中華SSDなんて使ってんの?」
とか言われたので、SSDのコントローラについて調べてみた。

SSDマニアが何故コントローラにこだわるのかというと、初期のSSDで起きたプチフリはコントローラが原因だったからだ。

以来、SSDユーザはやたらと実装されているコントローラが何かを聞くのが挨拶になっている。

私はプチフリさえ起きなければ動けばなんぼなので、全く気にしていない。
というのも、今までPCや車で「XXX製のXXXは性能が良い」にさんざん散財しており、実際にその恩恵を受けたのはわずかだったからだ。

今考えるとバカなことにお金を使ったものだ。
おかげで今はお金ナイダーだ。

それでは、手持ちのSSDのコントローラについて紹介するが、コントローラを調べるにはSSD-Zを使う。


Intel SSD 330
SSD-Intel.jpg1215b-1-000.jpg
SandForce、いわゆる砂ってやつですな。

Buffalo SSD-N64S/M
SSD-C300.jpg1215b-2-000.jpg
Crucialだとおもうけど、古いのか型番不明。

Sandisk Ultra Disk 128GB
SSD-SANDISK.jpg1215B-3-000.jpg
Marvell。これも有名どころ。

A-DATA SP900 128GB
SSD-SP900.jpg1025c-000.jpg
砂ですな。

シリコンパワー SSD S55 120GB
SSD-SPS60.jpgssd-001.jpg
Phison。

Kingrich 60GB
SSD-Kingrich.jpgkingrich-003.jpg
不明。

Micron MTFDDAK064MAM-1J2
SSD-Micron.jpgmicronssd-003.jpg
Marvellだ。

ForDisk 64GB
SSD-Fordisk.jpgfordisk-005.jpg
これも不明。

Kingspec 64GB
ssd-kingspec.jpgkingspec-003.jpg
これも不明・。

GLOWAY NGFF 128GB
SSD-GLOWAY.jpgux21e-china1-003.jpg
中華は軒並み不明。

大体は砂かMarvell、あとはPhisonといったところ。
中華系SSDは全滅。

なぜ、中華系SSDのコントローラは表示されないのか?
実は、理由は簡単だ。

長くなるので次回。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。