PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

解体新書2 (ASUS ZenBook UX21E 腑分け)

Ultrabookを先取りしたASUS Eee PCシリーズも今ではかなり古くなり、後継Ultrabookのジャンクもかなり安く出回るようになってきた。

今回、ご紹介するのはコレ、ASUS ZenBook UX21E。MacBook Airのパクりと言われているNotebookだ。
ux21-001.jpg

ただ、ASUSとしては既にEee PCでUltrabookの市場を開拓していたのだから、MacBook AirがUltrabookの代表みたいに思われたのが相当頭にきたのだろう。その当てつけにMacBook Airそっくりに作ったのだと思う(邪推)。

さて、このZenBookだが、素人は絶対手を出してはいけないキワモノだ(と言っても私も素人だが)。
どういうことか説明するために、こいつを腑分けする。

まあ、既に多くの方がZenBookを腑分けしているようなので今更感はあるが、意外と重要なポイントが書かれていなかったりするので、あえて今回紹介することにした。

裏返す。
まず、ここで第一関門
ネジが小型トルクスネジ。
ux21-002.jpg

こんなこともあろうかと、変換名人。
ux21-003.jpg

10箇所のトルクスネジを外す。
外したら、横のスリットに指を入れて上に引き上げる。
ux21-004.jpg

本体と分離。
ux21-005.jpg

本来は、ここにSSDが入っている。高値で取引されているので、SSDだけ外して本体を処分することが多い(ZenBook本体より、SSDのほうが高く売れる(笑))
なお、専用SSDなので汎用のmSATA SSDは使えない。NGFFタイプのSSDを手に入れて別途アダプタを使って変換する必要がある。
ux21-006.jpg

バッテリーのネジ5か所を外す。
ここからは普通のプラスネジ。
ux21-007-.jpg

マザーボードのネジを外す。
タッチパッド(?)のラッチを上に上げてケーブルを外す。
ux21-008.jpg

(左上)モニタケーブル。線が細いので取り扱い注意。左右の白い爪を少しずつ上にずらして外す。
(左下)キーボードケーブル。左右からラッチを下げて、ケーブルを抜く。
(右上)無線LANアンテナ。白、黒の2本があるので引き抜く。
ux21-009.jpg

左右のコネクタを外す。
ux21-009-2.jpg

下部パネルとマザーボード+バッテリーを分離。
ux21-010.jpg

バッテリーケーブル。これが第二関門
ここでかなり悩んだ。
ケーブルを抜こうとしたら抜けない。プラスチック部を壊しそうになった。
黒い紐があったので、まさかと思い、上に上げたら外れた。
ux21-011.jpg

横から見るとこんな感じ。
ux21-011-2.jpg

他のサイトでは「ケーブルを抜く」としか書いていない。
プロの人達は修理でお金を稼いでいる関係上、こういったコツまでは書かない。
ux21-012.jpg

電源コネクタ。これが第三関門
以前、ASUS Eee PC 1215B の電源コネクタ修理を紹介したが、このZenBookも電源コネクタ(電源ジャック)がウイークポイントだ。いや、欠陥品と言いきってもいい。
ZenBookの不動品は、9割方この電源コネクタが原因だろう。
ux21-013.jpg

しかも、注意しなければいけないのは、初期モデルのUX21E/UX31Eと次機種のUX21A/UX31Aでは、この電源コネクタ、およびACアダプタが異なる。

機種名ピン数コネクタサイズ
初期UX21E/UX31E5ピン3mm/1.1mm
UX31A/UX31A7ピン4mm/1.35mm

おそらく、UX21E/UX31Eはすぐ故障するので、その対策として規格を変えたのだろう。しかし、UX21A/UX31Aも同様に電源コネクタの故障は多いため、対策になっていない。

今回腑分けしたUX21Eは初期モノなので5ピン。7ピンのものは使えない。
ux21-014.jpg

これは7ピンタイプなので、UX21A/UX31A用。初期モデルのUX21E/UX31Eには使えない。
gotor® ASUS zenbook UX21 UX21A UX21E UX31 UX31A UX31E UX32 UX32A UX32E UX42A 対応交換用交換コネクタ DCジャック
これが初期UX21E/UX31E用5ピンタイプ。入手困難。
DC JACK POWER PLUG IN PORT AC INPUT CONNECTOR For ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 5-PIN by For Asus [並行輸入品]
お尻のデザインが微妙に異なるので見分けはつくが、写真を使い回していることがあるので、製品仕様で5ピンであることを確認すること。

更に話をややこしくしているのは、後期モデルのUX21/UX31Eには対策品の7ピンタイプがあるという噂。そのせいで、7ピンタイプでもUX21E/UX31E用として表記されている。
ZenBookの分解自体は簡単なので、電源コネクタを買う前に、自分のZenBookが何ピンが確認したほうがいいだろう。

さて、お約束AliExpressで電源コネクタを手に入れることになるが、7ピンタイプは激安、5ンタイプは強気の1個18ドル。完全に足元を見られている。


もっと腑分けしたいところだが、直して使う予定なので、以上でZenBookの腑分けを終了する。
結局、Eee PCに比べたらZenBookの腑分けの難易度は低かった。ネジ数は少ないし、プラスチックの爪を折る心配もない。
Eee PC T101MTでは、SSDに交換するだけでも地獄だった。

最初に書いたとおり、ZenBookはとにかくキワモノだ。電源コネクタを交換することが前提であり、液晶モニタの交換事例が沢山見つかるし、アルミボディなので凹んだ個体が多い。中古やジャンクに手を出すときは、それ相応の覚悟が必要だ。

これから1か月ほど掛けてAliExpressから部品をかき集め、このZenBook UX21Eをレストアしていこうと思う。


変換名人 特殊ドライバー45種セット DS45/A
変換名人 特殊ドライバー45種セット DS45/A
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。