PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Windows10 メディア作成ツールでエラーコード 0x80070005 - 0xA0019 が発生する

Windows10 メディア作成ツールを使ってUSBメモリにWindows10インストーラを作成中、
「このツールの実行中に問題が発生しました」となり、エラーコード: 0x80070005 - 0xA0019 で中断した。

0x80070005-001.jpg

原因は、ウイルス対策ソフト Avira Free でautorunの自動実行が禁止になっていたためだ。

昔話になるが、Autorunウイルスが流行したことがあった。
これは、USBメモリやSDカード、CD/DVDを挿入すると自動的にautorunプログラムが起動することを利用し、autorunプログラムにウイルスを仕込んで伝染させるというものだ。

これ以後、autorunによる自動実行を行わないことが常識となり、その名残りとしてautorunを実行するとウイルス対策ソフトが
アラートを出して中断するようになっている。

これを回避するには、リアルタイムプロテクションを一時的に無効にすればよい(Avira Freeの場合)。

これを
0x80070005-002.jpg

こうする。
0x80070005-003.jpg
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。