PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まだWindowsXPが残存している

娯楽施設や温泉施設、病院などで、無料インターネット端末や10分100円で使えるインターネット端末を見かけることがある。

困ったことに、これらにはまだWindowsXPが使われていることが多い。ただ、サポート切れになっているからだろうか、まだ電源が入っているPCは稀で、普通は故障中か調整中になっている。

今日遊びに行ったところにも無料インターネット端末があり、まだ現役でWindowsXPが稼働していた。
windowsxp-001.jpg

まさかと思って使ってみたところ、クラスCのプライベートアドレスがDHCPで割り当てられているだけで、インターネットへのルーティングは行われていなかった。Acronis Backupが入っていたので、システムイメージのリカバリ用にLANだけは接続しているのだろう。

しかし、何のプロテクトも掛けておらず、アプリケーションのインストールはもちろん、システムも触り放題だ。毎日、起動時にAcronis Backupでシステムリカバリしているので問題ないかもしれないのだろうが、スパイウェアやキーロガーまで入れ放題なので、危なっかしくて使えたものではない。

今はスマホでどこからでもインターネットに接続できるので、こんなもの使う必要はない。ましてや、インターネットに接続していないPCを何のために起動しているのだろうか。ソリティアやマインスイーパ専用機なのだろうか。

もう減価償却も終わっているだろうし、地球環境のためにも、いい加減こういったものは撤去してもらいたい。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。