PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ファミリーセーフティーが排他解除される

こどもとパソコン、こどもとインターネット (安全に使う方法 : ファミリーセーフティ機能)で、マイクロソフト標準のファミリーセーフティについて紹介した。

これは、子供がPCを使う時にアダルトサイトなど危険なWebサイトを閲覧できないようにする便利な機能だ(しかも無料)。これに、Youtubeの制限付きモードを設定しておけば、安心して子供にPCを使わせることができる(もちろん、これでも完全ではないが、エロサイト見たさにPCのことを一所懸命に勉強するのであれば、それはそれで将来有望だ(笑))。

だが、ファミリーセーフティの設定台数が多いとおかしなことが起きた。

追加PCのファミリーセーフティを設定した後、設定済みの他のPCのファミリーセーフティが解除されてしまった。
解除されたPCのファミリーセーフティを設定すると、今度は追加PCのファミリーセーフティが解除がされてしまう。

完全に排他、つまりこれらのPCを同一と判断していたようだ。

機種はどちらもASUS Eee PC 1215B、ホスト名は違うし、SIDも一致していない。ユーザ名は同一だったので、別名になるように作り直したが、やはり排他となってしまう。

仕方ないので、新たにマイクロソフトアカウントを作成し、別々に管理するようにした。

ファミリーセーフティは、機種名やCPU、マザーの型番などでPCを判断している節がある。やはり、同じ機種を何台も持っているのは異常なことなのだろうか。

family2-001.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。