PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無線LANの設定をしても数分後に勝手に切れる

以前、無線LANの設定をしても数分後に勝手に切れるということを経験したことがある。無線LANを設定しても、数分間はつながるのだが、何度設定し直しても勝手に切れるのだ。

再起動しても、無線LANのドライバを削除して再インストールしても直らなかった。

結局、調べてみたら MSE(Microsoft Securty Essentials)で、ウイルスを検出していたためだった。いや、正確にはハックツールをウイルスとして検出したためだった。
keyview-001.jpg

他のPCの無線LANの設定をする際、パスワードを調べるのが面倒だったので、WirelessKeyViewというツールを使い、このPCの設定からパスワードを抽出したのだが、これをMSEがウイルスと勘違いしたようだ。

WirelessKeyViewをMSEで除去し、MSEの検出履歴をクリアすることで無線LANが安定してつながるようになった。つまり、MSEはウイルスを検出すると安全のためにネットワークを一時的に切断するのではないかと考えられる。


さて、前回記載した、マイクロソフトによるとウイルスに感染していると80244019エラーが出る、というものだが、これはウイルスを検出したためにMSEがネットワークを一時的に切断したため、Windows Updateができなくなるからではないだろうか。それならば、ウイルスでWindows Updateができなくなるという理由にも納得できる。

実際のところ、本当にそうかどうかはわからないし、MSE以外のウイルス対策ソフトでもそうなるのかわからない。ただ、ウイルス(またはそう思われるもの)を検出したら、当然のことながら削除しておいたほうがよい。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。