PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

アリババ(AliExpress)で3000円台SSDを買ってみた その2 (Shenzhen Fordisk SSD 64GB)

アリババ(AliExpress)で3000円SSDを買ってみた (Shenzhen Kingrich SSD 60GB)に続き、調子に乗ってまた AliExpress で中華SSDを買ってみた。

本当は年末に買おうと思ったが、郵便で届く関係上、年賀状のクソ忙しい時期にこんなものを配送しようものなら 郵便局員が発狂する 荷物がロストする恐れがあったため、年明けまで待つことにした。

と考えていたら、中国経済の減速により、深センではバタバタと電子系の会社が倒産しているという。
そんな時期に中国から買い物するのはリスクが高いが、すぐには影響はないだろうから、徐々に円高になっていることをプラスに考え、再度AliExpressで買ってみることにした。

Kingrichは前回買ったので、今度は他の日本では手に入らないメーカをチョイス。

MicroData、Fordisk、Fastdisk、Mixxar、Xcy、Goldendisk、Singleeyuen…
色々あるんだね。

やはり、注文して商品が届かないのは困るので、ある程度フィードバックや注文数のある商品の中から、Fordisk を選んでみた。
28.28ドル、支払額3,473円。

1月12日に注文し、1月13日発送連絡、1月21日に到着。

早っ!

前回は2週間かかったのに、今回はたった8日。

いつもの箱入り。
fordisk-001.jpg

ご丁寧にスペーサまで入ってる。
fordisk-002.jpg

化粧箱、説明書付き。
Kingrichと比べると豪華。
fordisk-003.jpg
fordisk-004.jpg

7mm厚ではなく9mm厚なので注意。
fordisk-005.jpg


それでは恒例ベンチマーク。

あれ?SATA/300
fordisk-006.jpg
商品説明を見ると、確かにSATA IIと書いてある。
SATA2のSSDなんてあるんだ(笑)
SSDってSATA3が当たり前だと思ってた。
fordisk-007.jpg
fordisk-008.jpg

スコア 低っ!

今回はちょっと失敗だったかな。

今や、マインクラフトの家庭内マルチサーバに成り下がってしまったASUS Eee PC T101MT。
用途を考えるとそんなにパフォーマンスは高くなくてもいいし、元々インターフェースはSATA2なので、こいつに使うことにした。
念のため、このPCでもベンチマークを計測。
fordisk-009.jpg

やはりこのスコアに間違いないようだ。

とはいえ、腐ってもSSD、HDDと比べて体感速度やサーバ起動が数倍早くなった。

中華SSDを買う時にはSATA2に注意しよう(誰も買わないって?)。
スポンサーサイト

PageTop