PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GOM Player & hao123 が凶悪化

最近やたらとhao123の記事のアクセスが多いので、GOM Playerをデフォルトでインストールしてみたところ、すさまじいことになった。

※いつもならキャプチャしてUSBメモリでブログにアップしているが、感染が広がるかもしれないのでカメラ撮影。

これはおなじみhao123
20160406-001.jpg

PPC-Software。
かなり壮絶な迷惑ソフト。画面がチカチカする。
何故かAviraでは検出しない。
20160406-002.jpg

Registery Reviver。
Aviraでは PUA/Systweak.Gen4 として検出できた。
20160406-003.jpg

ただのお天気ソフト。
20160406-004.jpg

きちんと、「カスタム」とか「Advanced」などでhao123をインストールしないように気を付けていればこのような迷惑ソフトは入らないのだが、英語メッセージだと何が書いてあるかわからず、そのままインストールしてしまうようだ。
20160406-005.jpg

一応、アンインストーラで全て削除できるようだし、Aviraでスキャンした限りでは致命的な脅威は見つからなかった
hao123に関してはブラウザのトップページを修正する必要がある)。

ただ、そのまま使い続けても大丈夫かどうかは保証できない。

PageTop

SSD-Zで中華SSDのコントローラが表示できないワケ

前回、SSDのコントローラSSD-Zで調べたが、中華SSDは全く表示されなかった。

理由は簡単で、SSD-ZはSSDとインターフェースを取ってコントローラ名やNANDチップ名を表示しているのではなく、SSD-Z内のテーブル情報を表示しているだけだからである(その他の情報はSSDから取得している)。

バイナリエディタでSSD-Zのexeファイルを見ると、コントローラのASCIIが出てきた。
SSD-Z.jpg

SSD-Zを作れるほどのスキルを持った方ですら、こんなやり方をしているということは、ソフトウェアレベルやファームウェアレベルではSSDのコントローラやNANDチップについて調べることはできないということだろう。

どうしてもコントローラ名を調べたければ、SSDを殻割してチップのマーキングを見るしかない。

だからといって、SSD-Zが無意味なツールという訳ではなく、あくまで普通の人にとっては便利なツールだ。
おそらく、作者もデータシートなどをかき集めて一所懸命に情報収集したのだろう。

ただ、私のように中国からわざわざ得体のしれない中華SSDを買って、何の危険も顧みずに使っている変人には向いていなかった。

PageTop

SSDのコントローラを調べてみた (調べ方、確認方法)

知人から「そんな、コントローラが何かわかんない中華SSDなんて使ってんの?」
とか言われたので、SSDのコントローラについて調べてみた。

SSDマニアが何故コントローラにこだわるのかというと、初期のSSDで起きたプチフリはコントローラが原因だったからだ。

以来、SSDユーザはやたらと実装されているコントローラが何かを聞くのが挨拶になっている。

私はプチフリさえ起きなければ動けばなんぼなので、全く気にしていない。
というのも、今までPCや車で「XXX製のXXXは性能が良い」にさんざん散財しており、実際にその恩恵を受けたのはわずかだったからだ。

今考えるとバカなことにお金を使ったものだ。
おかげで今はお金ナイダーだ。

それでは、手持ちのSSDのコントローラについて紹介するが、コントローラを調べるにはSSD-Zを使う。


Intel SSD 330
SSD-Intel.jpg1215b-1-000.jpg
SandForce、いわゆる砂ってやつですな。

Buffalo SSD-N64S/M
SSD-C300.jpg1215b-2-000.jpg
Crucialだとおもうけど、古いのか型番不明。

Sandisk Ultra Disk 128GB
SSD-SANDISK.jpg1215B-3-000.jpg
Marvell。これも有名どころ。

A-DATA SP900 128GB
SSD-SP900.jpg1025c-000.jpg
砂ですな。

シリコンパワー SSD S55 120GB
SSD-SPS60.jpgssd-001.jpg
Phison。

Kingrich 60GB
SSD-Kingrich.jpgkingrich-003.jpg
不明。

Micron MTFDDAK064MAM-1J2
SSD-Micron.jpgmicronssd-003.jpg
Marvellだ。

ForDisk 64GB
SSD-Fordisk.jpgfordisk-005.jpg
これも不明。

Kingspec 64GB
ssd-kingspec.jpgkingspec-003.jpg
これも不明・。

GLOWAY NGFF 128GB
SSD-GLOWAY.jpgux21e-china1-003.jpg
中華は軒並み不明。

大体は砂かMarvell、あとはPhisonといったところ。
中華系SSDは全滅。

なぜ、中華系SSDのコントローラは表示されないのか?
実は、理由は簡単だ。

長くなるので次回。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。