PCに関するメモ

PCでのトラブル、気付いたことを記載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Windows7でPerlを使って株価ガジェット作成(導入編)

どうせVectorにフリーで似たようなのあるんだろうと、紹介編だけで終わろうと思ったが、一応導入編も掲載しておく。

(1) ActivePerlをダウンロードする。
perl-001.png

(2) ダウンロードしたActivePerlをインストールする。
perl-002.png

(3) インストール後、コマンドプロンプトを立ち上げ、以下のコマンドを入力する。

ppm repo add http://www.bribes.org/perl/ppm/ bribes
ppm install Tk

perl-003.png

(4) 以上でPerl、およびPerl/tkのインストール完了。

(5) PerlプログラムStockPrice.txtをダウンロードし、 ファイル名を StockPrice.txt から StockPrice.pl に変更する。

(6) StockPrice.plをダブルクリックすると起動する。
stock-001.png

(7) 起動後にコマンドプロンプトが残るのが嫌なら、pl拡張子をファイルの関連付けで perl.exe ではなく wperl.exe にする
 (またはファイル名を StockPrice.wl として、wl拡張子をファイルの関連付けで wperl.exe にする)。

リアルタイム日経平均株価は日経新聞のサイトからGETリクエストし、個別銘柄のリアルタイム株価はYahoo!ファイナンスからGETリクエストするようにしているので、URLやHTMLのタグが変わってしまうと修正の必要あり。
まあ、簡単なスクリプトなので、誰でも修正できると思うけど。

※追記
株価を表示する個別銘柄の設定方法。

11行目に表示したい株価の企業コードを記述する。
企業コードはYahoo!ファイナンスなどで調べる。
perl-004.png

スポンサーサイト

PageTop

Windows7でPerlを使って株価ガジェット作成(紹介編)

いちいちブラウザを上げずに、日経平均株価や持ち株の株価を画面の隅っこに表示しておきたいと思う時がある。
WindowsVistaには株価ガジェットがあったらしいが、Windows7では使えなくなったらしい。

ということで、株価ガジェットを作ってみた。

こんな感じ。
stock-001.png

画面の隅っこに置くと、定義時間ごとに株価が自動更新される。
ブラウザと違い、余計な画像読み込みやJavaScript処理がないので、回線・CPU負荷も小さい。
stock-002.jpg

Perl/tkを使っているので、導入がちょっと面倒かも。


しかし、相変わらずよく下がるな…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。